青山学院大学学友会吹奏楽バトントワリング部 活動日記 - 2015/10

青山学院大学学友会吹奏楽バトントワリング部吹奏楽パート(通称:青吹)の部員による活動日記です♪




[PR]



2015年10月25日(Sun)▲ページの先頭へ
【練習日誌】10/24(土)定期演奏会第2部・合奏
こんにちは!
当部の定期演奏会も2ヶ月を切りました。
定期演奏会の魅力をより沢山伝えるために、活動報告と致しまして普段の練習についてもご報告をさせていただきます!


本日10/24(土)は定期演奏会第2部で演奏する曲の合奏を行いました。

最初にチューニング・基礎合奏。
インターバル練習のほかに、今回は音域が同じグループに分かれ、チューニングB♭を一人ずつリレーしていく練習をしました。

息のスピードを揃える、音の入りと切り際を揃える、他の人の音を聴く等、演奏をする際には考えなければならないことが沢山あります。
それを意識するための練習が、このチューニングリレーです。

なかなか同じ音色・音程で吹くことができず、現時点での課題を再認識することができました。


チューニングと基礎合奏が終わってからは、ライニキー作曲『鷲の舞うところ』の合奏をしました。

冒頭の金管のファンファーレが華々しいサウンドを奏でており、第2部シンフォニックステージの最初を飾るに相応しい曲となっています。

本日『鷲の舞うところ』は3回目の合奏でしたが、段々と各パート内でフレーズが揃ってきた印象です。

今後は次のステップとして、強弱や表現をつけた演奏を目指し、合奏の回数を重ねるごとにクオリティーを上げていきたいと思います!

『鷲の舞うところ』はサブ学生指揮が指揮を振ります。
相模原祭コンサートに引き続き学生主体で作り出すサウンドをお楽しみに!


最後に合奏した曲は、第2部でトリを飾るレスピーギ作曲『ローマの松』です。

今回『ローマの松』で指揮を振ってくださる当部ホルンパートトレーナー伊藤先生に本日初めてレッスンをしていただきました。



初めての合奏、かつ難易度の高い曲ということもあり、部員も期待と不安が入り混じった様子で合奏に臨んでいました。

この曲は4楽章に分かれており、20分程の大曲になります。
各パート難しいフレーズが随所にあり、吹奏楽パートにとってはチャレンジングな選曲となりました。

しかし自分たちの成長のためにも、そしてご来場くださるお客様のためにも、なんとしても『ローマの松』を完成させ、披露したいと思います!


本日の練習報告は以上です。
次回の更新をお楽しみに♪

以下、今年12/20(日)に開催される第48回定期演奏会の詳細になります。
是非お誘い合わせの上、ご来場ください!


−−−−−−−−−−

【青山学院大学学友会吹奏楽バトントワリング部】
♪第48回定期演奏会♪』


日付: 2015年12月20日(日)
開場: 16:30
開演: 17:00
場所: 練馬文化センター 大ホール
(西武池袋線/西武有楽町線/都営地下鉄大江戸線 練馬駅北口 徒歩1分)

◆入場料 無料◆

☆プログラム
【第1部 ドリルステージ】
・リバーダンス
・マスク オブ ゾロ
・魔法にかけられて…他

【第2部 シンフォニックステージ】
・ローマの松
・鷲の舞うところ
・「千と千尋の神隠し」ハイライト…他


テーマ「Bon Voyage(良い旅を!)」を胸に、創部61年目の今年は、新たな1歩を踏み出す気持ちで本番に臨みます!
バンド・バトン・カラーガードが三位一体となった、青吹バの魅力をどうぞお楽しみください♪


☆SNSでも定期演奏会の情報をCHECK!
HP:http://aguwindbaton.org/
Twitter: @aguwindbaton
Facebook: 青山学院大学学友会吹奏楽バトントワリング部


部員一同、皆様のご来場を心よりおまちしております!


【活動報告】10/12(祝・月)出雲駅伝応援
こんにちは!
先日、10月12日(祝・月)出雲駅伝応援に行きました。

前日の10月11日(日)は、本大学の相模原キャンパスで開催される文化祭、相模原祭(通称さがさい)の2日目でした。
青吹バのさがさい2日目の行程が終了すると、駅伝応援に向かう部員はすぐにキャンパスを後にして新幹線で岡山まで向かいました。



↑岡山上陸。疲労はありましたが、ノリノリで写真に写ってくれました!

そして迎えた出雲駅伝応援当日!
ホテルからバスに乗り、出雲駅伝開催地である島根県に向かいました。
スタートの応援までは、出雲大社で観光をし美味しいお昼ご飯をご馳走になりました。





御参りをしたり、おみくじを引いたり、お土産を買ったり、それぞれ出雲大社での観光を満喫します。



中にはお神輿を担ぐ要員に抜擢された部員もいました…!

さて、観光を楽しんだ後はいよいよ応援本番です!
さすが日本の大学三大駅伝。
入賞を狙い、各大学の応援の熱気を存分に感じられました。

しかしながら、応援団&青吹バも負けてはられません!




他大学と比べて人数は少なかったですが、それに負けじとバンドは楽器を鳴らし、バトンパートは笑顔で踊り、応援団は熱いエールを送り続けました。
写真はありませんが、バスで移動中の際もメンツは必死に念を送ることで応援を欠かさずにしていました。

結果……
本大学陸上競技部は優勝!
大学三大駅伝の三冠に一歩近づくことができました!!!




陸上競技部さん、改めて優勝おめでとうございました!
素晴らしい活躍ぶりを応援できたこと、とても誇りに思います。

来る11月1日(日)には全日本大学駅伝、そして年が明けた1月2日(土)・3日(日)は箱根駅伝と、駅伝シーズン真っ盛りです。
日本一を目指す陸上競技部に見合った応援ができるよう、当部も日々の練習を濃いものにしていきたいと感じました。
座奏、マーチング等、すべての活動にベストを尽くせるよう、今後も精進していきます。

最後に、現地まで駆けつけて応援に参加してくださった当部OB・OGの先輩方、青山学院関係者の皆様、本当にありがとうございました。



↑表彰式後、ヒーローインタビューの台で記念撮影。

今後も駅伝応援は続きます。
本大学陸上競技部の活躍は勿論のこと、
応援団と青吹バの熱い熱い応援活動にもぜひご注目ください!


2015年10月24日(Sat)▲ページの先頭へ
【活動報告】10月10日(土)・11日(日) 相模原祭
こんにちは!
今回は10月10日(土)・11日(日)に開催されました相模原祭の報告をさせていただきます。

一日目は、パレードリーダー公開立演を披露させて頂きました。
まずは、ディズニーランドのスプラッシュマウンテンのテーマである
『Zip-a-Dee-Doo-Dah』の曲にのせて、正門からD棟前のスクエアステージまでを行進しました。相模原祭にいらした沢山のお客様に楽しんでいただけました。


↑パレードの様子

パレードの終了後、スクエアステージにて応援団さんとリーダー公開を行いました。今回は時間が短縮されてしまったため、白亜の城、チャンスパターンメドレー、プラウドメアリー、カレッジソングのみを演奏いたしました。


↑リーダー公開で応援団さんと

その後、再びスクエアステージにて立演3曲を披露いたしました。
1曲目は『パイレーツ・オブ・カリビアン』です。この曲はカラーガードとバンドの2パートでお届けしました。久々のお披露目だったため緊張しましたが、無事に発表することができ、ひと安心でした。



2曲目は、アメリカのテレビ映画「High School Musical」より『All for One』です。こちらは、音源に合わせてバトンパートのみの演技でお届けしました。



3曲目の『魔法にかけられて』は、今年度の第48回定期演奏会でも発表するナンバーです。定期演奏会では第1部のドリルステージにて、隊形を見ても聴いても楽しめる、より進化した演技を披露いたします!



当日はたくさんのお客様に、日頃の練習の成果をご覧いただき嬉しく思います。
一日目の本番はこれにて修了し、その後翌日のコンサートのリハーサルをして解散となりました。

二日目は、朝から小雨が降っていた影響で、その日のパレードと立演は残念ながら中止となってしまい、コンサートのみとなってしまいました。コンサートの方も今年は例年とは異なり、午前という時間帯での開演となったので、果たしてお客様がいらしてくださるのかとても不安に感じていました。しかしなんと…!会場の全席を埋め尽くす程の多くのお客様がご来場くださり、感謝と喜びの気持ちで胸が熱くなりました。



今年は教室内の装飾が限られていた分、演出に力を入れ、会場が盛り上がるよう工夫しました。部員も楽しみつつ、お客様にも楽しんでいただけるようなステージとなっていたら幸いです!



また今回はたくさんのOBOGの先輩方も足を運んで下さり、終演後にはパートごとに集まり久々の話に花が咲きました。


↑こちらはカラーガードパート!久々のOBOGの先輩方と♪

終演後のお昼休憩が終わった後は、パレードと立演が中止となってしまったため、今年はレクリエーションの時間が設けられました。
ランダムに割り振られたチームで問題を解いたりゲームをするなど、普段関わりのない人とも交流することのできる貴重な時間を過ごせました!


↑じゃんけん列車で盛り上がる皆さん

このレクリエーションをもって、明日行われる出雲駅伝の応援に向かう部員とはお別れです。部員一同、箱根駅伝に続き出雲駅伝でも優勝できるよう、精一杯応援したいと思います!出雲駅伝の詳細についてはまた次回の投稿でご紹介します。


↑相模原祭コンサート、お疲れ様でした☆


【活動報告】東京都大学吹奏楽コンクール

こんにちは!

今回は先日出場した東京都大学吹奏楽コンクールについてご報告させて頂きます。


8月22日(土)に江戸川区総合文化センターにて東京都大学吹奏楽コンクールが行われました!

青吹バが今年選んだコンクール曲は
課題曲X 『暁闇の宴』
自由曲 『交響的舞曲』
でした。


例年、課題曲にマーチを選ぶ傾向から心機一転!
リズムが特徴的で独創性のあるX番を選び、勝負に挑みました。
また、自由曲は原曲がオーケストラ譜ということで、部員が編曲を行い、青吹バらしい演奏ができるように努めてきました。


2曲とも難易度は例年選ぶ曲よりも高く、練習を始めた当初は合奏についていけない…!!!といった部員がたくさんいました。
曲を演奏するにあたって見つかった青吹バの問題点は、大きく分けて
息の使い方
曲の背景の読み取り不足
この2つ!
そこで、トレーナーの先生方から正しい息使いや曲の歴史的背景から行う曲分析を教えてもらうことで、徐々に合奏についていける部員達が増えていきました!
ただ曲を演奏するのではなく、曲をバンド自身のものにできるよう努められたこと。
これが今年のコンクール練習から見えた青吹バの成長だと思います。


いよいよ迎えた当日!
当部の出演順は13番目。
学校では特に曲は通さず、今年重視してきた歌合奏とブレストレーニングを行いました!

↑当日学校にて 最終調整の様子!


その後会場へ。
写真はありませんが、本番前の舞台袖では各パート円陣を組んだり、手を握り合ったり、ブレストレーニングしたり…
できる!!と信じてお互いに士気を高め合っていました!



結果は残念ながら銀賞でしたが、演奏自体はみんなベストを尽くせた!という印象がありました。
練習してきた成果がしっかり出た12分間だったと思います!



しかし、ベストを尽くせたとは言え、まだまだ見直すべき点はあります。
当日に聴いた他団体の演奏や後日の反省会で出た反省を聞いて感じたことを忘れないで、もっと濃いサウンドをつくれるように、これからも精進していきたい!と思います。
なので!青吹バのさらなる飛躍をぜひ見守って頂けると嬉しいです!



コンクールは終わりましたが、まだまだ今年の演奏会はのこっています!コンクールを経て成長した青吹バサウンドをぜひぜひ聴きに来てください!




↑部員みんなで記念写真☆ みんないい笑顔です(^O^)


   


青山学院大学学友会吹奏楽バトントワリング部の活動ブログです!!
私たちは青山学院大学の学生を中心に、
吹奏楽パートとバトンパートに分かれて活動しています。

活動日記を通して、当部の活動をホームページを通して少しでも伝えたられたらな、と思います♪
皆さん、是非ご覧下さい☆

☆公式ホームページはこちら↓
http://aguwindbaton.org/


☆演奏会予定
【スプリングコンサート】
2016年3月13日(日)
@青山学院講堂

※詳細は決まり次第、
 掲載いたします。

カレンダ
2015年10月
       

アーカイブ
2009年 (12)
4月 (6)
5月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
2010年 (13)
5月 (1)
6月 (3)
7月 (1)
8月 (2)
9月 (3)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2011年 (9)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (1)
8月 (2)
10月 (1)
2012年 (49)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (3)
9月 (8)
10月 (11)
11月 (10)
12月 (2)
2013年 (34)
1月 (2)
4月 (13)
5月 (2)
7月 (3)
9月 (2)
10月 (4)
11月 (1)
12月 (7)
2014年 (10)
1月 (1)
3月 (5)
4月 (1)
6月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2015年 (17)
5月 (2)
6月 (1)
9月 (2)
10月 (4)
11月 (4)
12月 (4)
2016年 (4)
1月 (1)
2月 (1)
6月 (2)

アクセスカウンタ
今日:24
昨日:122
累計:314,256