青山学院大学学友会吹奏楽バトントワリング部 活動日記 - 2014/01

青山学院大学学友会吹奏楽バトントワリング部吹奏楽パート(通称:青吹)の部員による活動日記です♪




[PR]



2014年01月23日(Thu)▲ページの先頭へ
【活動報告】1/2〜3 箱根駅伝
皆さん、こんにちは

2014年の初投稿が遅くなりましたことをお詫びいたします。

改めまして本年もよろしくお願いいたします!

さて!!

先日1/2、3に行われました第90回の箱根駅伝。今年も当部は応援団と共に応援演奏に駆けつけました。

当部も60代という区切りの年ですが、箱根駅伝も区切りの年だったみたいですね。

まずは大手町の東京海上日動ビル前に1/2の朝6:20に集合です。

お正月の始発電車。スーツ姿なのは自分たちだけです。お酒の臭いが漂い新年の雰囲気を醸し出してい

る電車内で眠い目をこすりながら向かいます。

しかし!部活が年末はなかったので、久々に仲間に会うと眠気も一気に吹き飛び会話も弾みます。

そして演奏。選手が全力以上の力を出せるように力を込めて演奏します。


一区を走ったのは一色選手。まだまだ若い下級生で将来有望な選手です。我々の応援もあって(?)青学史上、初めてトップに「青山学院」の名前が…!!

そんな興奮を乗せたバスは箱根へと向かいますが…大渋滞!! 箱根駅伝の人気さが伺えます。

さて、話は変わり五区の応援へ。箱根ではゴール付近で応援します。選手も山登りで疲労困憊。応援で、少しでも元気を出していただけたら・・そんな想いをこめて演奏いたします。

写真は当部の可愛いバトン。五区を走った高橋選手、少しは癒されましたでしょうか?笑

バトンちゃんの癒しもあってか(?)実は我々の前を通過したときは六位だったそうですが、ゴール手前にして抜き去って逆転!!!! 
なんと、青学史上最多タイの5位で往路フィニッシュ。
総合優勝も狙える位置にいます。

駅伝の原監督は昨年、総合8位でフィニッシュした後の応援慰労会(1/3の全工程が終了後に青山キャンパス裏手のアイビーホールで開催)でこのようにおっしゃっていました。
8位で悔しがれるチームになったということが私は嬉しい」と。

そうです、以前はシードを取る事さえ困難だったのに、今では往路5位です! ほんとうにスゴイ!!

往路終了後の青学の集いでも終始和やかなムード。

一時的に一位を勝ち取った一色選手が監督、OB、学長のスピーチでたくさんいじられていました(笑)

終了後は、箱根湯本ホテルへ。毎年お世話になっているホテルです。露天風呂においしい食事、部員たちもプチ旅行気分で応援後もテンションが上がります(笑)


舞台は二日目へとうつります。

写真をご覧になればおわかりの通り、青学応援団一行は一番のり(笑)

しかし、箱根の朝は寒いです。
夜明け前は特に寒いです。
マイナスの気温です。かつてはスーザフォンのピストンが凍ってしまったりもしました。

しかし、選手たちはもっと大変です。ここでも力を込めて応援します!!!
総合優勝目指して、ファイト!!!
6区山下りでは順位を落としましたが、その後に順位を再び上げます。

これが駅伝のいいところですね。みんなで戦うのです。ひとりじゃない。そんな仲間を大切に想い、助け合う気持ちは吹奏楽にも通ずるところがありますね。

さて、ラストの応援は大手町のゴール前です。

ここではとんでもない数の人が詰めかけました。
あまりの人の多さに、そして将棋倒しの危険もあり、一時演奏をストップさせる事態に。前代未聞です。
不謹慎ながら、それだけ注目度の高い場所で演技演奏ができるのは光栄なことだとも感じました。
そんな青学は10区でも5区の奇跡を再び起こします!!
ゴール直前にして前の走者を抜き去り総合5位!!

応援団一行は大盛り上がり。万歳三唱です。

実は、パーカッションの真後ろには今や日本でも有名人、昨年の青学のエースの出岐選手と大谷選手がいらっしゃったのです!!
お二方には、「寒くない?」や「大変だね、ありがとう」など温かいお言葉をいただきました。
お時間があったので恐縮ながら有名人のお二人とお話しさせていただいたのですが…なんと!!
走っている選手にも音と応援は聞こえているそうです!! 俄然、やる気が出ます。

さて、話は逸れますが、青学のゴールシーンは今年、ひときわ目立ちました。優勝の東洋大学以下の二位〜四位の駒澤、早稲田、日体大は笑顔なくゴールしました。優勝を目指していたからでしょうか。

しかし青学の五位は違います。みんな笑顔でゴールテープを切りました!!

そんなポジティブさ、仲のよさ、これが本学のいいところでです。自然と笑顔を生み出す、青学パワーです。一生懸命やった結果を受け入れ、喜ぶ選手には同世代ながら目頭が熱くなりました。

そして、場所は青山キャンパスへ。毎年、駅伝後にはキャンパス裏手にあるアイビーホールで応援慰労会が行われます。これは箱根駅伝を応援した方々に感謝の意を込めて青学と陸上部OBが開催しているもので、当部もご招待を受けております。

…ここでもおいしい食事がたくさん出てきます。部員たちは駅伝選手に心を満たされた後、正月太りなど気にせずにお腹を満たします(笑)

今年は過去最高の結果だったということもあり、終始和やかなムードでした。
監督の挨拶では、順位を落としてしまった6区の選手を「戦犯」と紹介するなど、和やかなムードだから出せるブラックジョークに会場は沸きました。

10区の選手は、テレビには映っていませんでしたが実は寒さの影響で途中から足の痙攣を発症してしまい、監督は真剣に途中棄権も考えたそうです。

しかし、太陽が雲から顔をだし、足はあったまり事なきを得ました。運にも恵まれていた青学、さすがです!!

当部も、箱根駅伝の裏話を聞き、おいしい食事に舌鼓をうつためだけにここに来たわけではありません。もちろんお仕事のカレッジソングの演奏はしっかりとやりました。

そして、解散。

現役のみんな、二日間もお疲れ様でした!! 一年間、頑張ろう!!

以上が箱根駅伝のご報告でございます。

より青吹バを身近に感じていただくために、一年間を通して様々な記事をアップしてまいりますので、

どうぞよろしくお願いいたします!


   


青山学院大学学友会吹奏楽バトントワリング部の活動ブログです!!
私たちは青山学院大学の学生を中心に、
吹奏楽パートとバトンパートに分かれて活動しています。

活動日記を通して、当部の活動をホームページを通して少しでも伝えたられたらな、と思います♪
皆さん、是非ご覧下さい☆

☆公式ホームページはこちら↓
http://aguwindbaton.org/


☆演奏会予定
【スプリングコンサート】
2016年3月13日(日)
@青山学院講堂

※詳細は決まり次第、
 掲載いたします。

カレンダ
2014年1月
     
 

アーカイブ
2009年 (12)
4月 (6)
5月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
2010年 (13)
5月 (1)
6月 (3)
7月 (1)
8月 (2)
9月 (3)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2011年 (9)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (1)
8月 (2)
10月 (1)
2012年 (49)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (3)
9月 (8)
10月 (11)
11月 (10)
12月 (2)
2013年 (34)
1月 (2)
4月 (13)
5月 (2)
7月 (3)
9月 (2)
10月 (4)
11月 (1)
12月 (7)
2014年 (10)
1月 (1)
3月 (5)
4月 (1)
6月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2015年 (17)
5月 (2)
6月 (1)
9月 (2)
10月 (4)
11月 (4)
12月 (4)
2016年 (4)
1月 (1)
2月 (1)
6月 (2)

アクセスカウンタ
今日:24
昨日:122
累計:314,256